*Chiffon*の部屋 | TOP > ◆心の不思議・・・
2012.08.25 (土)

◆心の不思議・・・

  お気に入りの一輪挿し
DSCF0314_convert_20120825214926.jpg


◆“度忘れ”の原因は・・・?

自分を正しく知るために・・・
今日は、フロイトの『錯誤行為』についてご紹介します。

みなさんは、今まで本当はよく知っているのに
どうしても思い出せない名前の人はいませんでしたか?

実は、それは、“思い出したくない”という深層心理が働いているのだそうです。
あまりにも嫌悪感が強すぎて、思い出せなかったりするらしいのです。

◆名前や約束が思い出せない
◆ある瞬間だけ物忘れする
◆うっかり置き忘れる、無くしてしまう・・・etc.

このように、その人の名前を度忘れしたり、約束などを忘れてしまう行為を
フロイトは『錯誤行為』と分析しています。

本人が意識してやろうとしていることと、
それを、妨害しようとする無意識の意図が衝突して、
間違いを起こすのだそうです。   
                 ~目白大学教授 渋谷昌三氏より~

そのほか、“言い違い”
   “書き違い”
   “読み違い”
   “聞き違い”
も、すべて『錯誤行為』なのです。


物忘れなどは、年齢のせいにされがちですが、
仕事への不満やストレスが原因になっていることも少なくないそうです。
不満やストレスのあるときに、この『錯誤行為』が現われやすくなるのです。

不満やストレスは、うつ状態を引き起こすこともあるので
言い間違えたり、うっかりミスなどをしたときは
放っておかないで、自分の生活や心の状態を見つめ直してみてください。

名前の思い出せない人・・・心の中を覗いてみると、
             こんなに私はこの人のことを嫌だと思っていたのかと気づいたことがあります。

 ~知らず知らずのうちに、自分の気持ちを抑えていた・・・
             自分の気持ちをダマしていた・・・
             自分の気持ちにムリをしていた・・・ということもあるのです。


これから、この『錯誤行為』があったときには、気付いてください。
「今まで気づかなかったけど、この人のことが好きではないのに付き合っていた・・・(?!)」
「ただの執着心だけで付き合っていたのかもしれない・・・(?!)」

もし、気付いたら、思い込みをはずしてみてください。
自分の気持ちに素直になってみてください。
曇ってしまっている自分の気持ちに気付いて、本当の自分を取り出しましょう。

そうして、これからどうしたら良いのか、考えるきっかけにしていただければと思うのです。






 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chiffon01.blog.fc2.com/tb.php/56-2be6cdf9