*Chiffon*の部屋 | TOP > ◆なりたい自分になる方法~
2012.08.24 (金)

◆なりたい自分になる方法~

フランスから連れて帰った
お気に入り犬(キツネかも?)

DSCF0306_convert_20120824224002.jpg


~手帳でわかる!?自分の性格~

『日本人はどうしてこんなにも、手帳が好きなのか?』

中国の人がとても不思議に思うことの一つらしいです。

日本では、ほとんどの人が持っている手帳・・・
手帳の選び方で、性格がわかると本に書いてありました。

たとえば・・・
◆電子手帳やPDAなど最先端のものを使う人は、
 新し物好きで好奇心旺盛な人

◆薄くてシンプルな手帳を選ぶ人は、
 機動力を優先する行動派

 見かけや余分な機能に惑わされることなく、自分の目的に合った確かな選択ができる人ともいえる

◆毎年、違った手帳を使う人は、
 変化に柔軟に対応できる人

 ただし、ブームだから、人が使っているのを見てなどの理由で選ぶのは移り気な性格を反映

◆毎年同じ手帳を使う人は、
 保守的だが、愛情深い人

                        ~渋谷昌三“「しぐさ」を見れば心の9割がわかる!”より


みなさんは、どれにあてはまりましたか?
(私は、毎年同じ手帳を使っています・・・お気に入りは浅見帆帆子さんの手帳です!)


性格は、生まれ持ったものだと考えられがちですが、
変えられないわけではありません。


私は、どちらかと言えば優柔不断で、つい迷ってしまいます。
時間があれば、いつまででも迷っていたい・・・!
こっちを選ぶとこうで、あっちを選ぶとあァなって・・・とあれこれ迷うのが好きで、実は楽しいのです。

でも、それをやっていると仕事ができませんから私は訓練によって変えました。
仕事となると、いかに要領よくできるかが勝負です。
いかに優先順位を的確に判断し、いかにテキパキとこなしていけるかにかかってきます。
昼食も、とにかく何を食べるか早く決めて注文し、早く食べてしまうこと。
営業の仕事をやったおかげで身につけた訓練の賜物技です。

(しかし今では、食べるのが速すぎるため、みんなに合わせて遅く食べるように気をつけています・・・?!)


今日は、自分の性格を変えたいという人へ
手っ取り早く性格を変える方法を紹介したいと思います。

それは・・・

『書く字を変える』です。

確かに、『字は人をあらわす』と昔からよくいわれていますよね。
「なりたい自分」をイメージして書くという方法があるのです。

◆粘り強くなる
◆素直な性格になる
◆言いたいことを言える自分になる
◆企画力をつける
◆集中力をつける・・・etc.
[専門家によれば、それぞれに、特徴のある字体があるということです。]

まず、どうなりたいのか決めて、そういう人達が書く字体を真似るのです。
 ~詳しくは、林 香都恵さんの “筆跡を変えれば自分も変わる” を読んでみてくださいね~

実際に、憧れる人がどんな字を書くのか見て、マネをするのも良い方法だと思います。
まずは、できることからやってみてください。
きっと、なりたい自分に少しでも近づくことができますから・・・





「しぐさ」を見れば心の9割がわかる! (王様文庫)「しぐさ」を見れば心の9割がわかる! (王様文庫)
(2008/03)
渋谷 昌三

商品詳細を見る



筆跡を変えれば自分も変わる筆跡を変えれば自分も変わる
(2007/12/20)
林 香都恵

商品詳細を見る

 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chiffon01.blog.fc2.com/tb.php/55-e8708e40