*Chiffon*の部屋 | TOP > ◆幸せですがすがしい感覚は・・・
2012.08.23 (木)

◆幸せですがすがしい感覚は・・・

 お気に入りのフラワーベース
DSCF0296_convert_20120821225359.jpg


◆『フラミンゴ』と『おひとりさま』・・・?◆

先日から、ニュースでよく耳にしている『旭山動物園の脱走フラミンゴ』・・・

警察に遺失物届が出されたと聞きました。

私は、このフラミンゴが、他の野鳥たちと違和感なく水辺にいる映像を見て
涙が出そうになりました。
あまりにも美しく輝いていました。

『自由』を手にした、他の何ものにも変えられないほどの幸せな感情が
私の心に ひしひしと伝わってきました。

12年前、子どもを連れて家を出、ほとんど何もないアパートの部屋の中・・・
テーブルはダンボール箱でしたが、それを囲んで食事をした時の
希望に満ちた、自由を手に入れた、幸せですがすがしい感覚と
ピッタリ重なって見えたのです。

きっと、「まァ~なんとかなるさ~」の体育会系のノリを持ったフラミンゴなんだと思います。
飛び出したことを決して後悔してないと思います。

どうか、せっかく手に入れた『自由』を満喫してください。
たとえ、死すとも・・・
あなたは『死』にも代えがたいモノを手にしたのだから・・・


いま、世間では、“おひとりさま”の孤独死はみじめだと、よく言われています。
でも、みじめかどうかは、本人が決めることです。
しあわせを自分が決めるのと同じように。

自由と孤独はセットではありません。
一人がみじめなのではありません。
一人が不幸せなのでは、決してありません。

人間は、みんな誰でも、死ぬときは一人なのですから・・・

でも、恐れることはありません。

臨死体験者の話によると、
死が近づくと、スゴくキレイなお花畑が見れたり(私の祖父も言ってました!)、
先に亡くなった方がちゃんと迎えに来てくれたり
人によっては、以前飼っていたペットがついていてくれることさえあるらしいですよ。
          ~[今日読んだ雑誌の『AERA』の記事に載ってました!]

いずれ来たる死を恐れることなく、不安に思う必要もありません。

いくら、恋人がいても、結婚していても、子どもがいても、
『一人でいてもしあわせ』という状態をベースに持つようにしていれば、
怖いものは何もないのです!








 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chiffon01.blog.fc2.com/tb.php/54-2c02aa52