*Chiffon*の部屋 | TOP > ◆ものは思いよう
2012.07.26 (木)

◆ものは思いよう

  お庭のもう一つのシダ
DSCF0161_convert_20120724221034.jpg


“悪いことが起きたら、そこで因縁が解消されてありがたいことだと思えばよい“

と聞いたことがあります。


確かに、守られているということもありがたいことなのですが、

たまには(いつもはさすがにイヤですが・・・)、つらい思いをするのもよいことかもしれません。

つらい経験をしたからこそ、つらい目にあっている人の気持ちがよくわかるようになり、

わかるからこそ、やさしくもなれます。


たとえば、お医者さまでも、重い病気になったことのあるお医者さまの方が

患者さんの気持ちをよくわかってくれる・・・と聞いたこともあります。

私の尊敬する、春日大社の宮司さまだった故葉室頼昭氏も立派なお医者さまでした。

若い頃に死にかけたことがあるそうです。

それで、どこかに神さまのような存在を感じられたのかもしれません。


神(創造主)の存在は、いると思えばいるし、いないと思えばいません。

どちらが正しいというわけではありません。

ただ、一回でも死にかけた人は、いると思ってしまうでしょう。


私もその一人です。

とにかく、今生きていられるだけでもありがたいのです。

まだまだ、たくさんのことが経験できそうで楽しみなのです。

希望が持てるだけでもありがたい・・・


ものは思いようですよね。

そう考えた方が楽しそうだと思える方を、是非、みなさんも選んでみてください。







 

管理者にだけ表示を許可する

 
TrackBackURL
→http://chiffon01.blog.fc2.com/tb.php/26-62067309